京橋で空き家の対策や不動産の賃貸・売却のことなら【株式会社アイケイホーム】へ~特定空き家とは?~

京橋で空き家の対策や不動産の賃貸・売却をお考えなら【株式会社アイケイホーム】へ

京橋で空き家の対策や不動産の賃貸・売却をお考えなら【株式会社アイケイホーム】へ

京橋で空き家の対策や不動産の賃貸・売却をご希望の方は、京橋を中心に幅広く不動産業務を承る【株式会社アイケイホーム】にご用命ください。店舗は、JR環状線「京橋駅」の南口を出てすぐのところにありますので、お買い物や用事のついでに気軽にお立ち寄りいただけます。お電話をいただけましたら、駅までお迎えに行くことも可能です。

不動産に関することなら、些細なことでも親身にお応えいたします。京橋で不動産に関することでお困りの際は、お気軽にお越しください。

特定空き家とは?

特定空き家とは?

空き家は、住む人がいない状態であるため、徐々に色んな箇所が傷んできたり、倒壊のリスクが高まったりする恐れがあります。また、「空家等対策の推進に関する特別措置法」によって「特定空き家」に指定されてしまうと、所有者に様々なデメリットが発生してしまいます。

特定空き家は、「倒壊の恐れがある状態」「ゴミなどで不衛生な状態となっている」「管理がされていないために景観や保安面から見て問題がある」などが認定基準となります。

特定空き家に指定されるとどうなるのか?

特定空き家に指定されてしまうと、早めの解決をしなければ所有者に色々なデメリットが発生します。一つは、固定資産税の優遇措置が適用されなくなることです。一般的に、土地に居住用の建物(家)が建っている場合、固定資産税の優遇措置が適用されます。しかし、特定空き家として指定されると、優遇措置が受けられなくなってしまい、固定資産税が最大で6倍になってしまいます。

また、自治体から改善指導や勧告が行われるようになり、もしも従わない場合は罰金が科せられたり、最終的には強制的に撤去となってしまったりする可能性もあります。もちろん、「強制撤去を自治体が行ってくれたから手間が省けた」とはならず、強制撤去にかかった費用は所有者に請求されます。

このように、特定空き家として指定されると様々なデメリットや金銭的負担が発生しますので、早めに空き家の対策は行うようにしましょう。

京橋で空き家の管理についてお困りの方は【株式会社アイケイホーム】へ

会社名 株式会社アイケイホーム
住所 〒536-0015 大阪府大阪市城東区新喜多1丁目1−18
電話番号 06-6180-2103
FAX 06-6180-2105
ホームページURL http://ik-fudousan.com/
メールアドレス info@ik-h.jp
営業時間 9:00~19:30
定休日 水曜日
代表者名 川崎 勝郎
事業内容 ・不動産賃貸・売買仲介業務
・建売分譲事業
・不動産コンサルティング業務
・不動産管理業務
・事業用地・テナント開発業務
・損害保険代理業務