京橋で空き家の管理や活用でお困りなら【株式会社アイケイホーム】へ~空き家の放置はデメリットが多い?~

空き家の放置はデメリットが多い?

空き家の放置はデメリットが多い?

誰も住む予定がない不動産を相続した、もしくは相続する可能性が考えられる場合は早めの対処が必要です。家は、人が住むことによってメンテナンスが行われて維持することができますが、空き家の状態になると手入れが行き届かなくなるため、色んな箇所が徐々に劣化してしまいます。

また、定期的に見に行くのが難しいと、何かトラブルが起きていてもわかりにくいため、所有する空き家が突然倒壊して周囲に被害が出た、という話も十分にありえるのです。他にも、空き家放置には以下のようなデメリットがあるとされています。

災害で倒壊しやすくなる

まず、考えられるデメリットとして、人が住んでいない空き家は災害が起きた際に倒壊しやすくなります。それは、上記と同じようにメンテナンスや手入れが行われないため、脆くなっている箇所があっても気づけないからです。よって、小規模な地震が起きた場合でも、全壊してしまう可能性が高くなります。

資産価値が大幅に低下する

空き家は、不審者の隠れ蓑になりやすく、家を荒らされたり、不法占拠されたりする可能性があります。また、人が住んでいないということは、野生動物や害虫なども住み着きやすくなってしまい、家が糞尿などで汚染されてしまうことも少なくありません。そうなると、資産価値が大幅に低下してしまい、売却が難しくなってしまいます。

このように、空き家は持っているだけで様々なデメリットが時間と共に発生してきますので、何らかの対策を早めに講じておくのが望ましいでしょう。また、空き家は、所有しているだけで固定資産税が発生しますので、空き家を相続などで手に入れる可能性がある方も、前もって活用方法を考えておくことをおすすめします。

京橋で空き家の管理や活用に関するご相談は【株式会社アイケイホーム】へ

京橋で空き家の管理や活用に関するご相談は【株式会社アイケイホーム】へ

京橋で空き家の管理や活用に関して相談したい方は、京橋の駅前に店舗を構える【株式会社アイケイホーム】にお越しください。「遠方にあるため管理するのが難しい」「病気で長期入院することになった」などの理由により、所有する不動産が空き家の状態になってしまうケースは珍しくありません。

【株式会社アイケイホーム】では、賃貸物件の仲介や不動産売買の他、空き家の定期的な管理、見回りや草刈りなどの業務も承っています。京橋で空き家の管理が難しいという方は、お一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。

京橋で空き家の管理についてお困りの方は【株式会社アイケイホーム】へ

会社名 株式会社アイケイホーム
住所 〒536-0015 大阪府大阪市城東区新喜多1丁目1−18
電話番号 06-6180-2103
FAX 06-6180-2105
ホームページURL http://ik-fudousan.com/
メールアドレス info@ik-h.jp
営業時間 9:00~19:30
定休日 水曜日
代表者名 川崎 勝郎
事業内容 ・不動産賃貸・売買仲介業務
・建売分譲事業
・不動産コンサルティング業務
・不動産管理業務
・事業用地・テナント開発業務
・損害保険代理業務